レディースファッション

素材

ニット製品

ジャケットは、春や夏でも着ることがあります。
夏は上着が不要でもありますが、マナーや防寒対策として上着を着ることもあるのです。

レディースファッションに使われているニット製品は、色々な素材からできています。
例えば、カシミヤ、モヘア、ウールなどがあります。これらは編み物をする時に使う素材ですが、共通しているのは動物の毛だということです。
それ以外には、植物からできている素材もあります。これは、綿、レーヨン、ヘンプなどという素材があります。
その他にはアクリルという素材もあり、ニット製品に使われる素材は多様です。

カラー

ニット素材

ニットで作られたジャケットを、ニットジャケットと言います。
ニットのジャケットは、他の素材のジャケットと比べて、柔らかく伸縮性がある素材となっています。
そのため、着ていると体にフィットしたり、他の素材よりもラフな印象を与えることができます。

レディースファッションにも、様々なアイテムにニットが使われています。
例えば、アウターウェアで言うとセーターやコートやスーツなどにもニットが使われています。
また、インナーウェアで言うとランジェリーや肌着などにニットが使われています。
その他には、水着、靴下、帽子、マフラーなど様々な物にニットを使ったアイテムがあります。
ニットはカラーバリエーションも豊富なので、女性たちは好きな色のニットを選んで着用しているのです。

ダウン

レディースファッション

レディースファッションにはジャケットと呼ばれるアイテムがあります。
ジャケットとは上着のことですが、種類としては様々な物があります。

例えば、冬に着るダウンジャケットもジャケットの一つです。ダウンジャケットには羽毛や羽根が使用されており、軽くて暖かいという特徴があります。そのため、荷物が多い登山の時などに用いられていたアイテムでした。しかし、現在では子供から大人まで、広く一般的に着られている上着です。

この他には、バイクに乗る人のために作られたライダースジャケットと言うのがあります。ライダースジャケットは、女性向けの製品も売られています。
これ以外にも、デニムを使った物やニットを使った物など、上着にも様々な物があるのです。

加工

レディースファッション

ニットは、Tシャツからジャケットまで、様々なレディースファッションに使われています。
また、ニットは編み物をして作った物ですが、洗濯をするとシワになったり縮んだりしてしまうことがあります。
そのため、形態安定という加工を施している製品もあります。形態安定というのは、型崩れがしにくいように加工された製品のことです。

また、ニットを着ていると汗や汚れを吸収してしまうことがあります。
これも、撥水加工を施すことで、生地の中に汚れなどを吸収させにくく加工した物があります。
この他にも、洗うとすぐに乾く製品や、紫外線を防止する製品などがあります。
そのため、汚れて洗濯をしてもいいようになったり、夏でも日焼け防止のために着たりできるようになっているのです。

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2014年4月
    « 3月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • オススメリンク

    [0] [1] [2] [3] [4]